年収にボーナスの項目がある場合の注意点 〜ごまかしがないか確認しましょう

安定している企業であれば、月々の給与の他、夏や冬にボーナスがでているところもあるかと思います。そういったところは自分のがんばりや業績により、上下することはあるものの、全くゼロというケースはまれです。ブラック企業にはそもそもその概念がないので、賞与すらありません。仮にあったとしても、なんだかんだといってゼロにされる、もしくは低めに設定されることがありますので、入社時に賞与込みで前職の年収を計算しているととんでもないことになる可能性があります。このことについて、説明したいと思います。

1つの会社で3年はいないと次の転職は難しいって本当? 〜実例付きで説明します

入社したものの、入った会社が自分にあわない、そもそもブラック企業だった、といった場合にまず考えたいのが転職すること。しかし、入社直後にこのような状況になってしまった場合、一つの話がでてきます。「1つの会社で3年はいないと次の転職は難しい。」これは本当でしょうか? 結論から申しあげて本当ではありません。私の経験談も交え、説明したいと思います。

転職エージェント・Springについて

私の過去利用してきた中で、役にたったエージェントを紹介したいと思います。今回は、Srpingについてです。結果的に別のエージェント経由となりましたが、紹介してもらった企業は、グローバル展開している企業な求人が多かったです。自分で作成した履歴書、職務経歴書のチェックをしてもらえたり、表現において気をつける点などアドバイスももらえるのも大変ありがたいですそれが、情報を盛る、というのではなく、面談において伝えた内容を踏まえアドバイスしてくれますので、表現面で大変ためになりました。

転職エージェント・DODAについて

今回は、DODAについて紹介したいと思います。面接にあたって必要な事項や段取りなどを提示してくれるだけではなく、企業別に過去の質問なども提示してもらえます。面接にあたり、事前の準備はかかせませんから、このような情報は大変ありがたいです。DODAについて、私自身転職のたびに相談する1社であり、何度もお世話になっておりますが、毎回新たな気づきがあり、大変参考になるエージェントだと思います。相談するエージェントの1社に必ずいれるべきだと思います。

転職エージェント・リクルートエージェントについて

転職サイトはあまたありますが、私の過去利用してきた中で、役にたったエージェントを紹介したいと思います。今回は、リクルートエージェントについてです。私自身、転職のたびに相談する1社であり、何度もお世話になっておりますが、毎回新たな気づきがあり大変参考になるエージェントだと思います。相談するエージェントの1社に必ずいれるべきだと思います。

転職の手段はたくさんあります

近年、転職市場も広がっており、その手段もたくさん増えてきました。特に売り手市場という状況もあり、市場そのものが非常に盛り上がっています。私も実際にこれまで何度も会社を移るたびに転職活動をしましたが、つい先日活動した際に、かなり売り手市場だったのに驚きました。私のような属性でも書類通過して10社近く面接の引き合いがきてどこも魅力的で嬉しい悩みがありました。転職する際の手段について、説明していきます。

こんな会社はブラック企業です 〜その特長とは

ブラック会社に数ヶ月ながら在籍したことがあります。社内のオリエンテーションや業務を進めていくと、アレ??って感じる場面にいくつかでくわしたりしますが、その会社に入ってまだ染まっていない証拠で、その感覚は正しいです。慣れということもありますが、だいたいにおいてそれって意味あるの?というケースがあります。私はあまり褒められたことではないかもしれませんが、結果的に何回も転職した経験から、あまり感じたことのない違和感を感じると、ブラックでは?と疑います。この違和感満載の会社が、ブラック企業です。ブラック企業の特長を挙げていきたいと思います。

転職、働き方に関するブログを始めました

はじめまして!keikichiと申します。新卒した年から数えて20年ほどの中堅サラリーマンです。私自身、6、7社ほど転職した経験もありまして、ブラック企業に足をいれてしまったこともありましたが、ありがたいことにあまり困らず転職できた経緯がございます。過去の会社経験、特に転職に際しての準備やアプローチの仕方、ノウハウなど、お役立ちできる情報をお伝えしていきたいと思います。今後ともよろしくおねがいします。

スポンサーリンク
レスポンシブ