経験談一覧

年収にボーナスの項目がある場合の注意点 〜ごまかしがないか確認しましょう

安定している企業であれば、月々の給与の他、夏や冬にボーナスがでているところもあるかと思います。そういったところは自分のがんばりや業績により、上下することはあるものの、全くゼロというケースはまれです。ブラック企業にはそもそもその概念がないので、賞与すらありません。仮にあったとしても、なんだかんだといってゼロにされる、もしくは低めに設定されることがありますので、入社時に賞与込みで前職の年収を計算しているととんでもないことになる可能性があります。このことについて、説明したいと思います。

1つの会社で3年はいないと次の転職は難しいって本当? 〜実例付きで説明します

入社したものの、入った会社が自分にあわない、そもそもブラック企業だった、といった場合にまず考えたいのが転職すること。しかし、入社直後にこのような状況になってしまった場合、一つの話がでてきます。「1つの会社で3年はいないと次の転職は難しい。」これは本当でしょうか? 結論から申しあげて本当ではありません。私の経験談も交え、説明したいと思います。

こんな会社はブラック企業です 〜その特長とは

ブラック会社に数ヶ月ながら在籍したことがあります。社内のオリエンテーションや業務を進めていくと、アレ??って感じる場面にいくつかでくわしたりしますが、その会社に入ってまだ染まっていない証拠で、その感覚は正しいです。慣れということもありますが、だいたいにおいてそれって意味あるの?というケースがあります。私はあまり褒められたことではないかもしれませんが、結果的に何回も転職した経験から、あまり感じたことのない違和感を感じると、ブラックでは?と疑います。この違和感満載の会社が、ブラック企業です。ブラック企業の特長を挙げていきたいと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブ